経済的な移動をしよう

トラック

時期と業者選定が重要

お住まいを引越しする際には、その距離や運ぶ荷物の量にもよりますが、通常は専門の引越し業者に依頼をすることになります。重量物や大量の荷物を自分で運ぶのは大変ですし、長距離の移動となると自分たちで運ぶのはほぼ不可能といえます。引越し作業を専門業者に委託する際に気を付けるべきことはいくつかあります。まず第一に、どの時期に引越しをするのかを検討することです。引越しシーズンと言われる時期があります。一般的には新生活がスタートするケースの多い3月や9月など節目の時期になりますが、この時期に引越しを業者に依頼すると、割高の料金を請求されるケースが多くなってしまいます。繁忙期となりますので、業者としても人手が不足しがちで料金を引き上げる対応しかできない時期となります。可能ならば、繁忙期である引越しシーズンを避けて準備ができないか、検討してみることをおすすめします。料金面ではかなりの差が出るので、あらかじめ見積もりを業者に依頼しておいて試算してみることも有効です。第二に注意する点として、業者の選定がとても重要になります。専門業者は結構たくさんありますが、業者ごとにサービス内容に差があるので十分比較してみることをおすすめします。同じ引っ越し依頼内容を複数の業者に見積もり依頼をして、料金を比較してみることもおすすめのやり方です。同じ距離、同じ荷物を移動するにも、業者によってかなり違いがあることが分かります。